このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
合同会社 労務トラスト
営業時間:平日9:00~18:00

産業メンタルヘルス
通年セミナー
総合力を高める!  11のステップ

2020年5月23日-2021年3月27日
全11回 オンライン&品川会場(同時開催)
労務トラスト
ストレス解放戦線プロジェクトpart2

こんなお悩みありませんか?

産業保健専門職のお困りごとアルアル
✔ 社員から「パワハラでうつになりました」「労基署に行けばいいですか」と相談されて、どう対応したらいいかわからなかった。
 
  ✔   自分の相談記録の書き方は「情報開示請求」に耐えられるものか不安

  ✔  介護離職を防ぐために、産業保健職に出来ることを知りたい

  ✔ 産業医や総務との連携、休職者の支援のしかたがわからない

  ✔ ひとり職場なので、法改正やケースの相談を共有できる人がいない

  ✔   地方から東京のセミナーに参加するのは、経済的にも時間的にも負担が大きい

  ✔  産業領域でポイントの取れる研修が少ない(臨床心理士)

こんな方におススメです!

✅ 産業保健領域の相談業務をこれから始める方

 ✅ EAP会社の新人カウンセラー

 ✅ リワーク事業など、クリニックで会社員の相談支援をしている方

 ✅ 医療機関、学校、福祉施設等の
  「職員対象 メンタル・ハラスメント相談窓口」の担当者


 ✅ 産業経験が長くはあるが、最近のトピックスが知りたい方

 ✅ 地方在住・子育て中・介護中で、オンラインで関心のあるテーマだけを気軽に学びたい方

ひとつでも当てはまる方は、ぜひご参加ください

総合力を高める!11のステップ
当セミナーは、産業現場での臨床技術について体験を通じて理論と実践を学ぶシリーズです。
分かりやすくていねいに解説したうえで、実践的な習得を目指した演習を行います。
今、臨床現場でおさえておきたいトピックスを11項目厳選いたしました。
産業保健職のみならず、医療・教育・福祉・開業のカウンセラー、相談援助職の方におススメです。

【講義内容】
第1回   5/23   産業保健の基礎知識〜 職場のメンタルヘルス対策とは〜
第2回   6/13   EAPアセスメント」を学ぶ
第3回   7/18   相談記録の書き方入門
第4回   8/ 8    ハラスメント相談員のための基礎知識
第5回   9/12   産業保健職向け 労働法セミナー
第6回  10/10    マネジメント・コンサルテーションとは
第7回  11/ 7     LGBTへの理解を深める 〜 SOGIハラってなに?〜
第8回  12/19    仕事と介護の両立に役立つ基礎知識
第9回   1/16   職場復帰支援の基礎知識
第10回   2/13   障がい者就労支援について学ぶ(仮)
第11回   3/27   ストレスチェックの基礎知識と活用方法

【産業メンタルヘルス通年セミナーのご案内】
労務トラスト ストレス解放戦線プロジェクトpart2

当セミナーの特長

メリット
理論だけでなく、実践力を高めるグループディスカッション
メリット
臨床経験を活かして、人事とコミュニケーションがスムーズにとれるようになる!
メリット
経験豊富な講師に質問しやすいアットホームな雰囲気
メリット
パソコン、ITに弱い人もオンラインセミナー参加法のスキルが身に着く!
メリット
臨床経験を活かして、人事とコミュニケーションがスムーズにとれるようになる!


講師プロフィール

近藤 雅子(こんどう まさこ)
合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長

臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/
CEAP(国際EAP協会認定プロフェッショナル)/ 
介護離職防止対策アドバイザー

(独)労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センターメンタルヘルス対策促進員 
厚労省ハラスメント対策支援事業コンサルタント
国際医療福祉大学大学院 非常勤講師
【プロフィール詳細】
村上 剛久(むらかみ たかひさ)
合同会社労務トラスト 代表
社会保険労務士法人 迫田・村上リーゼンバーグ 代表社員

特定社会保険労務士/メンタルヘルス法務主任者

(独)労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員
八木 亜紀子(やぎ あきこ)

福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター特任准教授
プリンシプル職場の心理学研究所所長
アアリイ株式会社代表取締役      

 <資格>
 米国カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー
 国際EAP(Employee Assistance Program)協会認定EAプロフェッショナル
 精神保健福祉士 公認心理師

和氣 美枝(わき みえ)

株式会社ワーク&ケアバランス研究所 代表取締役
https://wcb-labo.com/
一般社団法人介護離職防止対策促進機構 代表理事

介護離職防止対策アドバイザー
芝浦工業大学卒
介護歴17年目、現役の働く介護者
【講師セミナーダイジェスト動画】
https://youtu.be/GPFwKN7KJJo

竹内 一器(たけうち かずき)

・合同会社 労務トラスト  EAPコンサルタント
・NPO法人 はぐくみ心理相談所 カウンセラー
・国際医療福祉大学赤坂キャンパス学生相談室
・慶應義塾大学 総合政策学部 島津明人研究室 研究員
・リカレント EAPコンサルティングコース 講師

 臨床心理士/公認心理師/EAPコンサルタント
 メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ~Ⅲ種

八木 亜紀子(やぎ あきこ)

福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター特任准教授
プリンシプル職場の心理学研究所所長
アアリイ株式会社代表取締役      

 <資格>
 米国カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー
 国際EAP(Employee Assistance Program)協会認定EAプロフェッショナル
 精神保健福祉士 公認心理師

参加対象

✔ 臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、保健師、看護師、医師など守秘義務のある有資格者の方

✔ 臨床心理士資格取得見込みの方、大学院生
                  

参加費

終日参加
一般
15000円
Mリスト会員
10000円
大学院生
8000円
大学院生
8000円
半日参加(午前または午後のみ)
一般
8000円
Mリスト会員
5000円
大学院生
4000円
大学院生
4000円

再受講の方の特典 !
同テーマの回、2回目は受講料50%オフ

昨年と同じテーマの回への再受講をご希望の方は、半額で参加できます!
「もう一度、職場復帰支援について勉強したい」「前回は半日参加だったが、今度は終日で参加してみたい」
そのようなご希望の方は、どうぞ事務局にお申し出ください。

ひみつのサイト、Mリストとは

医療専門職限定「こころのお医者さん」口コミサイト【初年度年会費無料】
専門職として、心療内科・精神科受診を考えている方に、最も適した「医療機関」の情報を提供したい、という思いで作りました
産業領域では、会社員の転勤や地方の支店からの問い合わせがあるために、全国各地の医療機関の情報提供を求められる機会が多いです。クライアントに適した「こころのお医者さん」を探すのに、日々苦労しております。

受診の必要な従業員のみなさまに、最も適切な「精神科医療機関」の情報を速やかに届けたい、その願いからこの「Mリスト」を立ち上げました。
医療専門職(臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、保健師、看護師、医師など)限定の会員制のひみつのサイトです。

みなさまのお持ちの情報がきっと誰かの役に立つ
ぜひ入会して、地元の医療機関の情報を投稿をなさってください!私達には貴重な情報なのです。ニックネームで誰にも知られず投稿できます。
どうぞよろしくお願いいたします。
*未入会でも「入会予定」として、先にセミナー申し込みは出来ます。



全11回セミナー詳細と申し込み
クリックすると「PEATIX(セミナー申込サイト)」に移動します

第1回 産業保健の基礎知識
~職場のメンタルヘルス対策・EAPとは~

2020年5月23日(土)オンライン開催
講師 午前:知識編 近藤雅子
   午後:EAP編 竹内一器

 産業保健の基礎知識として、午前は「衛生委員会や心の「健康づくり計画」など職場のメンタルヘルス対策に必要な内容を学びます。午後は、EAPの歴史や実際の業務について具体的に学びます。

第2回 「EAPアセスメント」を学ぶ

2020年6月13日(土)オンライン&品川会場 開催
講師 午前:知識編 近藤雅子 
   午後:実践編 近藤雅子

 今回は、産業領域ならではのアセスメントのポイントをお伝えします。どこに目線を置いて、どんな情報を聞き取り、どのように整理するのか。精神症状の業務への影響のアセスメントについて、BPS(生物的、心理的、社会的)の視点からわかりやすく学びます。
 産業領域での実践経験豊富で、国際的なEAP資格(CEAP)の育成も務める近藤雅子が講師となり、現場で役立つスキルの習得をサポートします。

第3回  相談記録の書き方入門

2020年7月18日(土)オンライン&品川会場 開催
講師 午前:知識編 八木亜紀子 
   午後:実践編 八木亜紀子

 アメリカでの臨床経験が長く,日本のEAP企業での経験もある八木先生をお迎えして,相談記録の書き方について学びます。
 公認心理師のテキストや試験にも出てくる,「SOAP」について詳しくご説明頂いたのち,参加者の皆さんにも挑戦して頂きます。
【ご注意】半日参加は「午前のみ」です。「午後のみ」は不可です。
    ②都内の感染者増大をうけまして、会場開催は今回は中止し、
     「オンラインのみの開催」とさせて頂きます。ご了承ください。
     (2020.7.14現在)

◆お願い◆当日は,以下のテキストを使用しますのでご持参ください。
「相談援助職の記録の書き方ー短時間で適切な内容を表現するテクニック」
(2012)八木亜紀子著 中央法規出版 Amazonにて2,420円

第4回 ハラスメント相談員のための基礎知識

2020年8月8日(土)オンラインのみ
講師 午前:知識編 近藤雅子
   午後:実践編 近藤雅子 

2020年6月からパワハラ対策が企業に義務付けられます。どの臨床場面においてもハラスメントの知識は必要になるでしょう。今回はハラスメントの相談を受ける際の基礎的な内容を学びます。毎回、わかりやすい!とご好評いただいております。
「相談窓口担当になったけれど、実はよくわかっていない」
「医療・福祉の相談業務でハラスメントの相談にどう対応したらよいかわからない」
そんな方に基礎から学んでいただくための講座です。

 ハラスメント相談担当者として 身につけておくべき、セクハラ・パワハラ・マタハラの基本知識と相談対応のスキルについて、厚労省のパワハラ対策導入マニュアルをベースに学びます。厚労省のハラスメント対策支援事業コンサルタントの近藤が担当いたします。

第5回 産業保健職向け 労働法セミナー

2020年9月12日(土)オンライン&品川会場
(感染防止のため、オンライン開催のみになる場合がございます。)
講師 午前:知識編 村上剛久(弊社代表 社会保険労務士)
   午後:事例編 近藤雅子 

長時間労働がもたらす労務リスクを、分かりやすく社会保険労務士と心理士がコンビ解説!

 長時間労働によってうつ病等が発症した労働者については、労働基準法をはじめとする労働法の規制により企業は慎重な対応が求められます。今回は「長時間労働⇒休職⇒復職・退職」という流れの中での法規制の内容、労務リスクそして対応方法を社会保険労務士が分かりやすく解説いたします。 

 後半は、臨床心理士が講師で、ある休職事例について検討いたします。職場復帰のフォローアップ期間をいつまで設けるのか、フレックス制度を利用していいのかなどよくある質問に回答し、勤怠管理のコツについて、お伝えします。

第6回 マネージメント・コンサルテーションとは

2020年10月10日(土)オンライン&品川会場
(感染防止のため、オンライン開催のみになる場合がございます。ご了承ください。)
講師 午前:知識編 近藤雅子
   午後:実践編 近藤雅子(ロールプレイなど)

 人事労務担当者、管理職へのコンサルテーションの基礎を学びます。学校など組織で働く人にも役立つ内容です。

「うつ病の部下にどのように接したらいいのか教えて欲しい」
「勤怠不良の社員に、人事としてどこまで対応したらよいか」
「カウンセリングを受けている部下について、会社でやれることを教えて欲しい」

産業領域では、人事労務担当者や管理職からの相談を受ける機会が多くあります。
実際に社員の方との面接を担当している場合もあるでしょう。
何をどこまで伝えたらよいのか、組織への効果的な提案の仕方をロールプレイを交えながら学びます。
医療や学校臨床においても参考になる内容です。
(午後のみ参加は不可)

第7回 LGBTへの理解を深める
SOGIハラってなに?

2020年11月7日(土)オンライン&品川会場
(メールチェックお願いします!
感染状況に寄り、オンライン開催のみになる場合がございます。)

*11月14日から11月7日に変更となりました。
講師 午前:知識編 近藤雅子 LGBTとは
   午後:実践編 竹内一器 組織の中のLGBT、

 LGBTへの社会的な関心、取り組みは年々高まっています。法制化されたパワハラ対策にも「性自認・性的指向」に配慮するよう記載されました。用語の理解から、企業での対応まで、基礎を押さえます。

 昨今のダイバーシティマネジメントにより日本企業の「LGBT」への理解は進みつつあります。 2020年の東京オリンピック・パラリンピックをきっかけとして、企業の社会的責任や、収益向上につながるマーケティングの観点からも、「LGBT」についての認識を深める必要があります。産業領域など様々な臨床場面でも、当事者の方や人事の方からご相談を受ける機会が増えてきました。

 今回のセミナーでは 、専門職として身に着けておきたい「LGBT」「ダイバーシティ」に関する基礎知識を学び、午後に職場での現状を学びます。

第8回 仕事と介護の両立に役立つ
基礎知識

2020年12月19日(土)オンライン開催のみ
(感染防止のため、会場開催は見送り。)
*12月12日から12月19日に変更となりました。
講師 午前:知識編 和氣美枝
            株式会社ワーク&ケアバランス研究所 代表取締役
                            https://wcb-labo.com/
                            一般社団法人介護離職防止対策促進機構 代表理事
          介護離職防止対策アドバイザー
          ・芝浦工業大学卒
                          ・介護歴17年目、現役の働く介護者
         【講師セミナーダイジェスト動画】
          https://youtu.be/GPFwKN7KJJo 
    午後:実践編 近藤雅子 

 働きながら介護をする労働者は急増し、家族の介護を理由とした離職者は年間 10 万人に及んでいます。ご自身もお母様の介護をしながら全国を飛び回って介護離職防止を啓発する和氣先生をお迎えして、「介護離職ゼロ」の現状と取り組みについて学びます。
 午後は、当社講師近藤より、介護に関係した事例の対応のポイントをお伝えします。

第9回目以降 準備中

セミナー申し込みに関するお願いと注意事項

セミナーの録音・録画に関するお願い
(外部講師の第3回、第8回、第10回は除く)
当社所属講師の回(外部講師の第3回相談記録、第8回介護離職、第10回障がい者就労支援以外)は、欠席者フォロー及びセミナーの品質向上の ために動画収録を行います。
ビデオカメラにて会場後方からの撮影およびZOOMでのレコー ディングとなりますが、受講者の会話・声が録音されたり、 顔が映ってしまう場合もございます。
ただし、これらの目的以外のために使用することはございません ので、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

ご同意をいただいた上で、お申しこみくださいますようお願い申し上げます。
ご不明な点、その他ご要望がございましたら、どうぞ遠慮なく事務局までお問い合わせくださいませ。
NEW! キャンセルについて:振り替え受講・録画視聴できます
返金は、いかなる理由があってもいたしません。
 オンライン参加の場合、回線・機器の状況によって、ネット環境が不安定になったり映像等の不具合が発生する可能性がございますが、その場合においても返金いたしかねますことを予めご了承ください。事前に「ZOOMレッスン」を受けていただくことをおすすめいたします。

 弊社では、インフルエンザや感染症の発症、家族の都合でやむを得ず欠席された方、または当日の回線や機器の状況でほとんど視聴できなかった方には、以下の3つの振替方法をご提案しております。
 ①翌年の同テーマの回に振り替える。
 ②当日の録画配信を視聴する。
    当社の講師の回のみ第3回、第8回、第10回は不可。
    YouTubeにて期限と視聴者を限定して配信いたします。
 研修3日前までのキャンセルに限り】他のテーマの回に振り替える。

詳しくは、スタッフまでご相談ください。
NEW! キャンセルについて:振り替え受講・録画視聴できます
返金は、いかなる理由があってもいたしません。
 オンライン参加の場合、回線・機器の状況によって、ネット環境が不安定になったり映像等の不具合が発生する可能性がございますが、その場合においても返金いたしかねますことを予めご了承ください。事前に「ZOOMレッスン」を受けていただくことをおすすめいたします。

 弊社では、インフルエンザや感染症の発症、家族の都合でやむを得ず欠席された方、または当日の回線や機器の状況でほとんど視聴できなかった方には、以下の3つの振替方法をご提案しております。
 ①翌年の同テーマの回に振り替える。
 ②当日の録画配信を視聴する。
    当社の講師の回のみ第3回、第8回、第10回は不可。
    YouTubeにて期限と視聴者を限定して配信いたします。
 研修3日前までのキャンセルに限り】他のテーマの回に振り替える。

詳しくは、スタッフまでご相談ください。

当日のタイムテーブル
(月1回土曜 10:00-16:00)

9:45品川会場
9:30オンライン会場
開場(オンライン参加の方はログイン)
会場の方:開始までお待ちください。
オンラインの方:9:30から入室可能です。
10:00
午前の部:知識編
講義が中心ですが、ディスカッションのある回もございます。
12:30
昼休み
近隣に飲食店はございます。
会場での飲食OKです。
◆書籍販売(著者割引)もご利用ください
12:30
昼休み
近隣に飲食店はございます。
会場での飲食OKです。
◆書籍販売(著者割引)もご利用ください
13:30
午後の部:実践編
午前の知識を元に、事例の検討やグループワークを行います。
15:50-16:00
質疑応答・アンケート・事務連絡
質疑応答の後、解散です。
アンケートへの回答をお願いいたします。
またのご参加をお待ちしております🌟
16:30-18:00
オンライン懇親会(自由参加)無料
お好きなお飲み物とおつまみを持ってPC前に集合です🍺遅刻・早退自由です🍺出欠のみお知らせください🍺
16:30-18:00
オンライン懇親会(自由参加)無料
お好きなお飲み物とおつまみを持ってPC前に集合です🍺遅刻・早退自由です🍺出欠のみお知らせください🍺

オンライン参加について

  • ミーティングアプリ「ZOOM」を使用したオンラインセミナーです。
  • 双方向でのセミナーです。カメラは常にオンにしてご参加下さい。
  • オンライン上でのグループディスカッションがあります。カメラとマイクを使用しますので、必ず事前にお使いのPCタブレットなどの状況を確認なさってください。ご不安な場合は「ZOOMレッスン」をお受けください。
  • 臨床心理士の方へ:オンライン参加でもポイント取得は可能です。カメラを常時オンにしてご参加いただくことで、出席状況の確認としております。ご理解の程よろしくお願いいたします。
  • スマホでの参加はトラブルが多いため、おすすめいたしません。
    5時間の長時間セミナーです。電源が落ちる、本体が熱を持つ、WIFIが不安定で移動せざるを得なくなるなどスマホはトラブルが多く発生いたします。
    ノートパソコンが一番おススメです。もしくはタブレット、デスクトップPC(カメラとマイク付き)でのご参加を推奨いたします。
  • 安定したWIFI環境での受講をおすすめいたします。
    長時間のセミナーです。スマホやタブレット、テザリングではギガを大量に消費いたしますので、ご注意ください。
  • 当日のZOOMへの接続不良の場合など、一切のご返金は行いませんので、ご注意ください。事前の「ZOOMレッスン(無料15分)」で操作方法や接続状態などの確認をすることをおすすめいたします。
  • オンライン参加の場合、どなたが参加してるのか全参加者の氏名がZOOMのシステム上見られる仕組みになっています。どうぞご了承ください。会場の様子は、時々カメラでみなさまにお伝えします。
  • プライバシー保護のため、 無断で画面をスクリーンショットや撮影等をすることはお控えください。
  • 双方向でのセミナーです。カメラは常にオンにしてご参加下さい。

大好評!ZOOMレッスン、ご利用ください(無料15分)

セミナー前に、PC・タブレットなど端末とWIFI環境をチェックし、操作方法を覚えましょう!
以下の3項目に当てはまらない項目がある方は、ZOOMレッスンの受講をお願いします
✔ カメラをオンにして、自分の顔を映す方法がわかる
✔ ZOOMの画面で、自分の名前表示を変更できる
✔ 当日に使用する端末(PCやタブレットなど)とWIFI環境(自宅、職場)でZOOMを問題なく使用できた

初めてZOOMを使用する方、初めて自宅でZOOMを使う方、受講場所のWIFI環境を確認したい方はぜひご利用ください。当社スタッフがていねいに操作方法をお伝えします。(1回2-3名)

必ずセミナーと同じ名前でお申し込みください。
 レッスンは、当日セミナーを受講する予定の場所で、使用予定の端末でご参加下さい
ZOOMレッスンはお早めに
 お持ちのPCやタブレットで受講が難しい場合がございます。セミナー1週間以上前のご予約をおすすめいたします。

ZOOM オンライン操作のための資料

PDFの資料をダウンロードできます。ご活用ください!

オンライン参加の場合:お申込みから当日までのステップ

STEP 1
セミナー申し込みとご入金
参加したい回のセミナーの「申し込み」ボタンをクリックすると、セミナー専用サイト「PEATIX」に飛びます。そこでお申込みと入金をお願い致します。Mリストの入会手続きがまだの方は「入会予定」でお申込みいただけます。資料の送付等ございますので、メールアドレスは携帯アドレス以外でお願いいたします。

 お支払いは、クレジットカード、コンビニ、ATMが可能です。(便利になりました!^^)
STEP 2
Mリスト入会
Mリストの会員価格での参加を希望の方は、セミナー開催前までに入会手続きを済ませてください。初年度年会費無料です。知ってるクリニックの口コミをみてみましょう。
 セミナーと同じ名前・メールアドレスでご登録ください。
STEP 3
ZOOMレッスンの予約
当サイトの「ZOOMレッスン」のページからお申し込みください。平日午前、夜と土曜に設定しております。予約カレンダーからご都合のよい日時を選んで予約してください。
セミナーと同じお名前でお申込みください。
STEP 4
ZOOMレッスン当日
当社スタッフから、レッスン用のURLがメールで送付されてきますので、お時間になりましたら、そこからログインしてみてください。なるべく当日と同じ場所、同じ機材でお試しください。
「友達からPCを借りてきたら当日音がきこえなかった」などのトラブルがございます。
ご不明な点は、小さなことから何なりとおたずねください。
STEP 5
前日に資料が送付されます
前々日になりますと、
弊社から、セミナーの配布資料をメールにてお送りいたします。印刷して手元にお持ちください。(お好みですが、白黒2-4分割でOKです)
STEP 6
セミナー当日!
資料をお手元にご準備いただき、PEATIXのマイアカウントにログインしてください。そこで該当セミナーの「イベントに参加する」のボタンを押すと、ZOOMにアクセスできます。WIFI等接続の確認のために早めにログインし、画面をオフにして時間までお待ちください。
電子チケットは使用しません。
 いよいよセミナーが始まります!!
STEP 3
ZOOMレッスンの予約
当サイトの「ZOOMレッスン」のページからお申し込みください。平日午前、夜と土曜に設定しております。予約カレンダーからご都合のよい日時を選んで予約してください。
セミナーと同じお名前でお申込みください。

セミナー各回の配布資料、ダウンロードの方法
「ファイルなう」の使い方

資料の保存先のURLは、前々日にメールにて通知されます。

会場参加について
感染対策のお願い

  • 新型コロナウィルスの感染状況により、会場開催を中止しオンライン開催のみとさせていただく場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

  • 当日、熱のある方、体調不良の方は、オンライン参加への切り替えをお願いいたします。当日朝でも結構です。どうぞ遠慮なくお申し付けください。
    返金はできませんが、別の回への振り替えは可能でございます。ご相談ください。
  • 会場入り口に消毒用アルコールがございますので、出入りする際は手指の消毒をお願いいたします。
  • 「マスク着用」でのご参加をお願いいたします。
  • 15分以上のディスカッションがある回は、「フェイスシールド」をこちらでご用意しますので、着用をお願いする場合がございます。
    (🎁通年申し込みの方には、フェイスシールド1組プレゼント🎁)
  • 当日、熱のある方、体調不良の方は、オンライン参加への切り替えをお願いいたします。当日朝でも結構です。どうぞ遠慮なくお申し付けください。
    返金はできませんが、別の回への振り替えは可能でございます。ご相談ください。

品川会場(高輪倶楽部)アクセス 

高輪倶楽部 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目25−22 高輪カネオビル
品川駅高輪口から徒歩3分!
高輪倶楽部、8階ラウンジにお越しください
品川駅の高輪口方面に出て、ロータリーを右側に進みます。
そのまま大通り沿いにまっすぐ進み、1階に「ルノワール」の入っているレンガ色のビルの8階です。
エレベーターを降り、正面のドアの奥がラウンジになっております。お好きな席でお待ちください。ラウンジは飲食OKです。
(当社契約の貸し会議室です)

臨床心理士資格認定協会のポイント申請について
<認定協会に問い合わせました>

Q
単発の参加を考えています。ここのセミナーに終日参加したら「絶対」ポイントはもらえますか。
A
当日の参加者の有資格者の比率により、ポイント取得対象のセミナーになるかどうかが決まりますので、「確実に取得できる」とは言えません。

ポイント申請には以下のような条件があります。
<開催の条件>
単発参加(ワークショップ型研修会)
 ・開催機会5時間以上 ・参加者の30%以上が臨床心理士
通年参加(定例型研修会)
 ・年間20時間以上 ・参加者の50%以上が臨床心理士
==========================
当セミナーのように他職種の方・学生が参加可能な場合、当日にならないとポイント申請ができるかどうかわかりません。確実にポイントが欲しい方は臨床心理士限定の研修をおすすめいたします。
(ちなみに現在(2020年6月)まで、当社では15回セミナーを開催しておりますが、すべて「ワークショップ型研修会」でポイント申請の条件を満たしております。)

また、終日参加(5時間)の方のみポイントが取得できます。半日参加は取得できません。
Q
臨床心理士の参加が過半数で「ポイントを取得できる一日セミナー(ワークショップ型)」になったとします。一日参加で、何ポイントもらえますか?
A
単発で終日参加の場合は、2ポイント取得できる予定です。
当社が主催するセミナーは「臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4) 本協会が認める臨床心理学に関する研修会等への参加」に該当します。
<取得ポイント>
 単発参加:「ワークショップ型研修会 参加者2P」
 通年参加:「定例型研修会:年6回以上開催の研修会へ1年間の継続参加者…4P」

通年参加のみなさまは、「単発参加(ワークショップ型)×3回」で申請していただいた方がポイントが6ポイントと多くなります。二重取得にならないよう、どちらかをお選びください。
Q
ポイント申請の承認番号はいつ頃教えてもらえますか?
A
参加者のみなさまには、大変恐縮ですが数か月お待ちいただいております
当セミナーは通年開催のため、複数回まとめてポイント申請の手続きをしているためです。
どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。
「第8回12月12日開催分」までは、1月末の資格更新手続きの締め切りに間に合うように承認番号をお知らせ致します。どうぞご安心くださいませ。
Q
2020年度、資格更新手続きをします。何月のセミナーまでがポイント申請に間に合いますか?
A
今年度の通年セミナー全11回がすべて、2020年度の資格ポイント申請の対象となります。

ポイント申請は、3月31日(年度末)までに開催された研修が対象となります。
申請書類の提出期限は1月末です。1月末に申請書類提出後~3月31日までの研修(第9回~第11回)については「参加予定」として記載してください。セミナー参加後に、当社の発行する「修了証」または「領収書」を協会に送付なさってください。
Q
セミナーでもらった「修了証」は、資格申請の際に提出する必要がありますか?
A
1月末の提出期限までは「承認番号」を、1月末ー3月末までは「修了証」を協会に提出してください。

 各回のセミナーは当社より資格認定協会にポイント申請の手続きをしますと、協会より「承認番号」が送られてまいります。それをみなさまにメールでお知らせいたしますので、その「承認番号」を資格申請書類に記載なさってください。申請書類の提出期限は例年1月末です。(第1回5月~第8回12月分までは、1月末に間に合うよう「承認番号」をお送り致します。)

 1月末の申請書類の提出期限後から3月31日までのセミナーについては、申請書類に「参加予定」とだけ記載してください。「承認番号」は不要です。セミナー受講後に、当社発行「修了証」もしくは「領収書」を協会にご送付ください。受講が証明できるものであれば、どちらでも構わないそうです。
Q
オンライン参加でもポイントは取得できますか?
A
オンライン参加でも、ポイントは取得できます。
オンラインでポイントを付与するかどうかは、主催者の判断に任せられています。

当セミナーでは「カメラを常時オン」にしていただくことを、ポイント付与の条件としております。
「カメラをオフ」にしてご参加いただきますと、実際にその場にいらっしゃるのが確認できないからです。常時画面をチェックしているわけではございませんが、当社のポリシーをご理解いただけますと幸いです。もちろん、会場参加と同様、トイレやお電話等で離席していただいてもまったく問題ございません。
Q
臨床心理士の参加が過半数で「ポイントを取得できる一日セミナー(ワークショップ型)」になったとします。一日参加で、何ポイントもらえますか?
A
単発で終日参加の場合は、2ポイント取得できる予定です。
当社が主催するセミナーは「臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4) 本協会が認める臨床心理学に関する研修会等への参加」に該当します。
<取得ポイント>
 単発参加:「ワークショップ型研修会 参加者2P」
 通年参加:「定例型研修会:年6回以上開催の研修会へ1年間の継続参加者…4P」

通年参加のみなさまは、「単発参加(ワークショップ型)×3回」で申請していただいた方がポイントが6ポイントと多くなります。二重取得にならないよう、どちらかをお選びください。
わからないことがあれば講師に質問できます
ベテランの方、医療機関の方のご参加も多いです。
オンラインで参加できるので、地方の方、子育て中の方に大変好評です
「地方の専門職の方とのディスカッションが、毎回楽しみ」というお声が多くきかれます。
全回「参加型」で、ワークやロールプレイの時間があるので、現場ですぐに使えます。
全回「参加型」で、ワークやロールプレイの時間があるので、現場ですぐに使えます。

過去のセミナー参加者の声

産業領域の経験がないので、ついていけるか不安でしたが、基本から実践まで網羅されていて、わかりやすかったです。
臨床心理士(ハラスメントセミナー参加)
基礎的な知識と実践の臨床場面でどう使っていくのかの両方をきくことができてよかった
事例が豊富で、リアルに職場で取る対策を学ぶことができた。
精神保健福祉士・臨床心理士
初めてのZOOMセミナーでした。事前のレッスンでていねいに使い方を教えていただいて、ありがたかったです。オンラインで、半日でも参加できるのは非常にいいと思いました。
臨床心理士
公認心理師の試験後、少しずつ薄れてきた産業保健の基礎知識を改めて振り返る良い機会となりました。
公認心理師・臨床心理士(第一回産業保健の基礎知識)
公認心理師の試験後、少しずつ薄れてきた産業保健の基礎知識を改めて振り返る良い機会となりました。
公認心理師・臨床心理士(第一回産業保健の基礎知識)

よくある質問

  • Q
    パソコンが苦手でもオンライン参加できますか?
    A
    パソコンとメールアドレス、インターネットができる環境があれば、ご参加していただけます。ZOOMを初めて使う方はぜひ無料の「ZOOMレッスン」をお受けください。パソコンの技術はあまり問題ではありません。2.5~5時間の長時間のセミナーですので、パソコンかタブレットでのご参加を推奨しております。
  • Q
    領収書が欲しいです
    A
    PEATIXのサイトでセミナーお申し込みをすると、直ぐにお申し込み詳細のメールが返信されます。そのメールに「領収データ」のボタンがありますので、そこをクリニックすると領収書が発行できます。宛名の変更もできますのでお試しください。(次章に見本あり)手書きや押印のある領収書が必要な場合は、スタッフまでお声掛けください。メールでの送付が可能です。水色の「お問合せ」ボタンから、メールにてお申し出ください。)
  • Q
    オンライン参加希望ですが、顔を映したくありません。音声をきくだけの受講はダメですか
    A
    「オンライン参加は、知らない人に顔がさらされて抵抗がある」という方は多くいらっしゃいます。心配なお気持ちは十分お察し申し上げます。ですが、よく考えてみると会場で受講する場合はいかがでしょうか。見知らぬ人と顔を合わすことになるわけです。
     当社のセミナーは双方向でのやり取りを重視しておりますので、「カメラとマイクはオン」にしてのご参加をお願いしております。また、臨床心理士の場合はポイント申請の関係で、「出欠状況の確認」という意味合いもございます。
     オンラインでのやり取りは、最初はどなたでも抵抗感がありますが、何度か繰り返すうちに慣れてこられます。これからテレワークの時代となりますので、ぜひこれを機会にチャレンジしてみていただければと考えております。ご理解いただけますと幸いです。

  • Q
    自宅でオンライン受講すると、カメラに子どもが映ってしまうかもしれません。それでもいいですか?
    A
    問題ありません。子育て中の方のご参加は大歓迎です。参加者様がよければ、お子様を膝の上にのせて一緒に受講でも構いません。ただし、マイクはミュートにしてくださいますようお願いいたします。
  • Q
    参加したいのですが、要職についており自己紹介に抵抗があります。
    A
    自己紹介は、グループディスカッションの時にグループ内でのみ行います。お名前と資格はお伝えいただきたいのですが、ご所属の名称は不要です。「メンタルクリニックに勤めている公認心理師の山田です」「EAPの会社に勤めている精神保健福祉士の鈴木です」「電機メーカーの保健師の佐藤です」この程度で結構です。
    そのほか、グループ分けなど心配な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
  • Q
    オンライン参加希望ですが、顔を映したくありません。音声をきくだけの受講はダメですか
    A
    「オンライン参加は、知らない人に顔がさらされて抵抗がある」という方は多くいらっしゃいます。心配なお気持ちは十分お察し申し上げます。ですが、よく考えてみると会場で受講する場合はいかがでしょうか。見知らぬ人と顔を合わすことになるわけです。
     当社のセミナーは双方向でのやり取りを重視しておりますので、「カメラとマイクはオン」にしてのご参加をお願いしております。また、臨床心理士の場合はポイント申請の関係で、「出欠状況の確認」という意味合いもございます。
     オンラインでのやり取りは、最初はどなたでも抵抗感がありますが、何度か繰り返すうちに慣れてこられます。これからテレワークの時代となりますので、ぜひこれを機会にチャレンジしてみていただければと考えております。ご理解いただけますと幸いです。

「領収書」の発行は、PEATIXのサイトから。
宛名変更も自分できます

STEP 1
ダウンロード時
領収書は、PEATIXでお支払いの直後に届く「お申し込み詳細」メールにある「領収データ」ボタンからダウンロードできます。
「宛名」と「但し書き」はご自身で変更できます。
STEP 2
変更後
このように変更できます。
これで「領収書」として使用できます。

電子印鑑付きの領収書などが必要でしたら、メール添付にてお送りしますので、事務局にお申し出ください。(トップページにある水色の「お問合せ」ボタンから、メールにてご相談下さい。)

はじまるよ!公認心理師と臨床心理士のコミュニティ


Facebookのアカウントのある方、ぜひご参加下さい!
 近藤が管理人をしているFacebookのコミュニティです。まったりと平和に情報交換をしております。公認心理師・臨床心理士の資格をお持ちの方、ぜひご参加ください。お待ちしております^^


首を長ーくして
ご参加お待ちしております!
セミナーについて、ご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせください。
☟セミナーのお申込みはこちらから☟